1. home >
  2. original >
  3. Artificial Rose >
  4. ピクネシア・ショール=シルゾルト

ピクネシア・ショール=シルゾルト

機械の国からの使者
名前
ピクネシア・ショール=シルゾルト(Picnesia Schorl-Silzsolt)
愛称
ピクネ
性別
女性
年齢
16歳
身分
ショール=シルゾルト公爵令嬢
  • 褐色肌
  • 漆黒の瞳
  • 目が大きい
体格
  • 小柄
  • 小胸
  • 華奢
服装
性格
特技
  • 乗り物に酔わない
  • 蒸気船や機関車、飛行船の最新事情に詳しい
苦手
キメラ
人称
  • あたくし
  • あなた
  • あのかた
台詞
  • 「信じられませんわ。所長、家名に泥を塗るおつもりですの?」
  • 「ラベンダーの香水を持ってきてちょうだい」
  • 「あら、ごきげんよう。あたくしのお船は?」
概説
ザキルカと政略婚約した蒸気機関の国シルゾルトの姫君。ブリンガル領ナールの女性達の憧れの的だが、一部の反シルゾルト派(エマなど錬金術師が多い)からは嫌われている。
備考
  • 三きょうだいの末っ子で二人の兄から溺愛されている。長男はパトリック、二男はベンジャミン。